夢の続きは罪の償い
日々は混沌と陰惨な放物線描いて
ガラス細工は無残に砕け視界は逆回転
反芻する三途の前でお前がお前である由縁をそこで知る
卑屈な笑み映す鏡の前で涙したあの日の英雄
「夢の続きは罪の償いさ」振り向き様に君は言う
赤い血を転がして飲み干す勇者が出した合図
産みの陣痛は先週から絶え間なく痛みを共に引きずる
黒い涙を出した後の開拓者が放った悪臭
物語は続く果てしなく始まったばかりの7年の歴史
溺死するペテン師が描きし象形文字は人の進化の叡智 
[PR]
by siko_yugi | 2004-09-08 15:55
<< 無題 泪橋 >>