雨は止んだ
硝子細工の痛んだ心持つ子供の戯言を見ては哀れ
「馬鹿ね」呟く一言も邪魔だから名指しされても人事なので
無知な人ほど冒険家その様ただの気狂いピエロですよ
「消えろ」と念じるが現実が襲う悪夢に偏頭痛 呆れた強行
証拠隠滅しても情緒不安定に今日も悔やんでる少年物語
正気と狂気の狭間歩き哀れに遠吠え物悲しい
真夏が過ぎれば消えていくだろう熱射病の末期患者
残る愚民の言葉に板はまた痛み雨はもう止んだ
[PR]
by siko_yugi | 2004-09-08 15:58 |
<< 汚れちまった悲しみ これからの言葉 >>