THE DAY I TRY TO LIVE
生死を彷徨う迷い子の群れの一人が俺だった
ほんの半年前の話だが月日は流れた
泥は舐め這いつくばり日々溜息つくばかり
過去と未来を比べてみた魔の秤に見た悲しみ

呼吸困難 去る女 人生相談 悪魔と商談
自己評価 気分はどうだ 日々は磨耗だ 生まれ死ぬのだ

生きる事に意味はあるのか神に問いただすが返答は無く
親は泣く友は泣く俺は無く小鳥は今年も鳴く人生は儚く
しかし奇跡にかけた俺は俺である由縁を知る為に大地踏みしめ
今宵手首を切るなら湿った空間の中では余りに惨め 自明
試練なのか危険な悪戯なのかひたすら時を待つ事には飽きた
踏み出した一歩一歩と日々は混沌と俺をあざ笑うが笑えばいいさ
流れる空間に進化なく惰性で流星群の中に飛び込む他人との時差
現在を生きるなら今の俺は俺が愛せないから俺は俺を変えるしかない
しがない人生だが「今しかないのだ」魂の胃下垂は見たくない
ハイエナが俺を襲うがまた君に会えたら俺の病魔は去るだろうか
俺に出来る事は逃避でもなく生き抜き暗闇を消化
もう悪魔は見えない今でも俺に囁くピエロはいるが俺は見ない
歩くしかないのだから俺はドンキホーテみたいだ 軽薄な期待

振り返らない 携帯圏外 焦らない 加減ない
人生不正解 腐乱死体 小石みたい 空が見たい

もう一度やり直せないから俺は今を受け止め飛び立つ
色は綺麗にあまりにも綺麗に俺の心を打ち空に旅立つ
運命に逆らうのが俺の宿命だから俺は俺らしく生きてみよう
異様な臭気に鼻は痛むが慣れなければ明日は来ないさ
俺は今日も笑って泣いた
[PR]
by siko_yugi | 2004-09-08 16:03 |
<< 無題 無題 >>