無題
腐ったレールの上で一人しゃがんでる俺は
日々の喧騒や騒音に踊らされ何時しか翼は折れた
汚名着せられたあの日からもうすぐ一年
草木は色とりどり華麗に散って
疑心暗鬼になるそんな日にも君は笑ってた
心の壁を作ろうと必死に積んだレンガ
もう剥き出しでいいのなら僕は僕になれるんだ
赤い血で染まった綺麗な綺麗な運河
[PR]
by siko_yugi | 2004-09-08 16:09 |
<< 無題 無くした涙 >>