終幕へ
崩壊に向かう姿は余りに惨くて栄華を極めた帝国ですら同様の有り様
沈没する前に品良く深呼吸して乗る深夜特急見て悲しみに溜めた涙
羅針盤を無くした人々が進む先は何処
崩れ落ちつつある現状の延長線上も気付かないあの子
鐘が鳴れば言葉は封印され遺産となり
言霊は戯れ言の隣りに色のイメージは同じ
冬に見えた花火は綺麗で描いた回帰線
神様どうか僕を愛して
荒れ果てた荒野には残酷な最後がお似合い
勇気出すからもう過去は振り返らない
[PR]
by siko_yugi | 2004-08-07 20:52 |
<< 翼 明日は来ない >>