ラブレター
作り笑いが僕を孤独から遠ざけたんだ

崩れた時には僕はまた異端者

知らなかった僕から俺になる方法をな

右往左往してさ男の生き様を追った

俺には見本は無く憧れもしたが僕は俺へと向かう

あの時見た月が照らされ綺麗に思い出に浮かぶ

俺は彼を越えたのか 

俺が俺だったらまた会おうな

無くしたコイン程 光り輝いて闇を照らすらしいから

俺が手にした羅針盤を昔に可愛がったお前に渡した
[PR]
by siko_yugi | 2004-08-08 07:18 |
<< 無題 翼 >>