無題
這い上がる掴み取る勝利は微妙に見えた一瞬振り返る殺気はさっきから
気付いてた傷ついてたなんて嘘だろ空想なのさ全部ゲームだから
俺が変わらなきゃ駄目なら周囲を変えてやれ 俺が全ての支点なのだ
あのなあ 俺に合わせるんだよ 俺は追い抜いて追い抜いて見えなくなるから
だから追いついて来いよ三十路を過ぎたボウヤ達 並んで棒立ちして後悔?
jihadなんて糞みたいな自虐的な奴が好きならてめえの腐った心を捨てろ
勝つには臭い臭い汗臭い世界を見なきゃ駄目なんだよ 酔ってる暇なんてねえ
人生の膠着状態も教会での無意味な祈りも全ては明日の為 誰の為 俺の為
己の追求以外に俺は興味がないから泣いたら立てばいい NEVER MEAN
邪魔者は踏んでしまえ 俺が俺だから俺は俺らしく俺になる折れない決して

夢は金では買えない 運 実力 全てに奇跡を 
               流れに逆らいながら掴み取れ勝利を
[PR]
# by siko_yugi | 2004-09-08 16:31 |
無題
カテゴライズを嫌がるのに 当てもないのに何処に行く気?

「みんな、いいんだ。」僕は死んだ 「だってそうだろう?」
「僕を殺したのは君達じゃないか。13年前と同じ光景さ。」
「もう僕は1人で旅でもしたいんだ。」

性格が日々の生活の中で形成されるなんて嘘だね
あの日から裏切りに人一倍敏感であの虐待がトラウマで
全ては15の夜までに作られたから
だから僕は人一倍傷つきやすくて背伸びして強がってる野良犬なんだよ

あはははははは
 酔えば酔う程自分が哀れ 人生なんて泡で 僕は消えていくんだ
 どこに属しても馴染めないのは何故 無理してるんだ ダビデは哀れ
あはははははは
 居場所なんてないよ 作っても取られるよ 居場所なんてないよ
 僕はピエロだから踊るのが仕事 狂って疲れて死ぬまで踊るの
[PR]
# by siko_yugi | 2004-09-08 16:30 |
WHO AM I ?
我が攻撃性を内に秘めたる闘志に変えられた時に全ては昇華されるだろう

敵味方とデジタルに区別する僕と それを客観視出来ている僕と
 敵も味方もいないとアナログな僕と 気付いてるのに変わらない僕と

正と誤を知らせる羅針盤なんて生まれた時から壊れてたのさ
 27年目の人生の直前に気付いたよ 今更、生き方変えられる?

歩く一人で独りでに動き出したオルゴールを眺める聞こえてきたのはあの唄
磨耗しすぎて消えて行った野望や夢が結晶になって未熟な俺を煽るんだ
太宰に憧れ三島に憧れ中原に憧れ宮沢に憧れたが俺は未だにちっぽけな俺
俺を後ろのカウンターで見つめて卑下している其処のアンタ名を名乗れ
人生なんて全部ゲームだから演舞してるんだよ空を舞い闇と共に踊る
劣る能力を嘘で補強してる何処も穴だらけ日々背伸びして勝負
頭は低く目は高くなんて無理さ見栄っ張りな俺だから自分で自分に嘘をつく
自己の性格を考えれば考える程気分が悪くなるんだ狭い世界は窮屈
重複しながら勝ち上がる方法論を論理的に考えても感情的な俺が押さえつける
感情的な俺が論理的思考で穏便に行こうとしても2点は交わらず
君も僕も二重人格な陰気な心理学者だから鏡を見て今日も笑う

分裂 乖離 人格障害 破滅 精神障害 破滅 業 混沌 脱却

足掻くんだよ徹底的にエモーショナル 友を失いエゴに泣く
落ち着くんだ徹底的にロジカルシンキング 落ち葉むしる辛苦
 
究極の自己愛は死に生き様に美意識を持ち常に逆流の中孤高でいる事
卑下した俺と過信した俺と自信のある俺 君は僕のどれが好き?
背伸びしたり俯いたり上を向いたり下を見たり三度俺は俺に問いかける
どれが好き?って返事はない腐った死体みたいに僕はだから俺を追いかける

お名前は?自己紹介お願いします?
前職のスキルが弊社にどう生かされますか?
語学は堪能ですか?自分の長所と欠点を1つずつ答えて下さい

名前はjihadです 馬鹿でお間抜けな精神異常の26歳です
前職は腐乱死体をやっておりましたので臭い匂いには慣れています
韻なら多少踏めます 長所は腐っている事です 短所は死んでいる事です   
名前は思考遊戯です 汗臭い鬱な詩を書く26歳独身です
前職は脳内ラッパーをやっていましたので妄想には自信があります
堪能です 長所は負けず嫌いなところです 短所も負けず嫌いなところです

僕はどっち?あっち?そっち?こっち?僕は誰?ああ、僕は僕だった

全ては消えていくだろう
 あれさえうまくいけば解決するだろう
  あの計画さえうまくいけば俺はまた這い上がれる
   今まで俺を笑った奴あとで後悔するんだな

我が攻撃性を内に秘めたる闘志に変えられた時に全ては昇華されるだろう

 ポアしなさい
[PR]
# by siko_yugi | 2004-09-08 16:29 |
SUNDAY
奪うつもりなんて無くって
 秘めていた想い 君から打ち明けられて
  僕の何かが動き出した 今は素直に全てが欲しい
   奪ったのは僕じゃなくて 君だよ僕の心を全て奪った
    そんなに急がなくてもいいのに 神の悪戯で時計は動いた

孤高を気取りし紳士気取りの愚かな司令塔が威厳と尊厳を持って制す
このレースは0と1しか存在しない世界だが不利なのは明解 迷いは消す
今この瞬間に君と逢う事が出来れば君は僕の腕の中で眠るだろうに
距離と時間の罪は重いが背負い歩く嘆き悲しみ そう明日は遠い
結論は脅威で猛威 もういい全て捨てても君が欲しいから
押し花コレクションは止めたのさ 変わる生き方 染まるカラー

遊びだったから良かったの
 見えない僕だから良かったの
  僕は見えない君も好きだけど
   見えた方がきっともっともっと好き
    ゲームならクリアするまで止めないで
     全てが幻想なら怖いから明日よ来ないで
      僕は破壊者でも侵略者でもないんだ僕は
       ただ ただ素直に素直に君に応えただけさ

悪夢の告白日記に書かれた独白は彼を更に狂わせた
彼は未だに少年兵だから右往左往するのも当然で 僕は淡々と時計を合わせた
かすれた声で流す涙と共にしたためたラブレターそんなもんさ
君は意外に鈍感?それとも子悪魔?否 ただの1人の女なんだ
揺る動く気持ちに素直に生きるのは残酷で暗黒戦で闘う僕達には
共通して見えない何かが見えるから闘いの後も抱きしめられると言った
怖いのは僕だって同じだから生きる肥やしは気付けば君の見えない笑顔に
逢えるはずの日曜日 逢うべきだと神が定めた一様に 逢うんだよ日曜日
一度に全てが変わる視界が被害者からの脱却には脱獄には必要なパートナー
何度もな繰り返し無言で叫んだ恋の加減なんて分からない時はあっという間
信じたいのはこの瞬間
楽しかった一週間

時よ止まれ
汝 我が心を知れ
全てを俺が0に戻してやる
だから逃げずに俺だけ見つめて
日曜日 君は僕の横にいるだろうから
10年後 君は僕の横にいるだろうから
重ねよう この流れに身を任せろ 全ては美しい        
[PR]
# by siko_yugi | 2004-09-08 16:29 |
LINK
見つめ続けた知恵の輪 解ける日々が来るのかイツカな
生と死の流れすら見えないんだ
もう勝ちも負けも見えない聞こえない何もかも 深化
クロスオーバーする過去との格闘も試行錯誤繰り返し飲む頓服
止まらぬ嗚咽は旋律の道しるべ概念は象徴の調べ 現世に降伏
幸福なんて見えないから掴み取ろうともがく人々の群れ
逆行する1人で たった1人で独りでに動き出したペン先は光帯びて
真空管の中で生きた無痛症の男 もう磨耗して交差する事もない
過去と現在がシンクロナイズするならばどうだい
生き残る為に生きてる人生 魂は形も無く死んで
魔の人間交差点 やりきれない日々もう駄目
痛む心臓部 笑いながら歩き出して上を見て深呼吸
個と公の相関を闇夜で孤独に相談し商談は成立
全ては無に回帰していく生き死には下らぬ芸術
[PR]
# by siko_yugi | 2004-09-08 16:28 |
親孝行
産まれた時
母ちゃんは僕に元気で素直な男の子になって欲しいと願ってたそうな
立派な明るい好青年になって欲しいと願ってたそうな
中学受験
母ちゃんは喜んで泣いてたっけな
身体が弱い母ちゃんでさ 
受験会場で横になりながら息子の合格を祈ってたってさ
帰りに泣いてたら落ちたみたいやんって言ったなあ、俺
10年後
親不孝な僕は母ちゃんと目も合わせられない
朝早くに会社に行く前に飯の準備してる母ちゃん
ずっと咳をしててさ
吐いてる音が聞こえるんだよ
聞こえないふりして親が出かけた後にトイレに行ってるんだ

もう駄目だよ 限界だ 限界だ
何やってんだろう もう灰になっちまった僕は
何やってんだろう もう歩き出す気力もないんだ

産まれてきてすいません

すいません

死ぬ勇気もありません
痛いの苦手

誰か俺を殺して

保険金で恩返し
[PR]
# by siko_yugi | 2004-09-08 16:27 |
MONOTONE
少年は無造作に蟻を踏み殺した 青年は涙しながら女を堕胎させた
壮年は笑いつつ愛人と金で寝た 老人は罪を贖えずこの世を去った
生誕は祝賀され子は愛でられた 白い画用紙は何色にでも染まるから
時と共に汚れて汚れて心綻べ  黒いインクが辛苦を教える何処まで
白は元来美しい色なのだろうか 涅槃なんて概念は身勝手な罪の浄化作用だ
DIGITAL社会で全てはMONOTONE 黒も白も苦労しようと染まるのが男
NOTEの古ぼけたPAGEを捲る   白でも黒でもない色褪せたMELODYは鉄屑
街路樹に哀悼する愛を知る「ああ、安っぽい」 始点から終点まで汚れてたのさ「カナリアの恋」

笑止 常識と非常識の狭間潜り抜ける公式 同時に老子も孟子も掃除した脳からお葬式
生にも死にも興味は無くて遠近法で現金を 錯覚すら意図的に人でなしブルースが抉る心臓
代理出産が怪奇な手段に見えるんだ名人技 生死はな神をも超え操作されはじめたから
君が産まれた意味などないのさ気付きな そう言うと僕の僕の僕の僕の母さんは窮した
白も黒もないんだよ 
正義も悪もないのだよ
神も悪魔もいないのだよ
いるって?
坊やだからさ
[PR]
# by siko_yugi | 2004-09-08 16:27 |
チクタクチクタク
Today is first day of rest of my life
やり直せるだろう今日から

また深く眠れず目が覚めまどろむ空間を歩く死にそうだ
魂の飢え渇きに路頭を彷徨うどうしようもない一週間
何の矛盾もない幸福が幸か不幸か訪れる事は無く
慟哭と悲鳴は延々と心を侵食するも電源落とし終わらす
2年前から黒い雨は止まない事がない
あの日から全てが狂い出し病みは増し民は餓死し心すら破壊
壊れたオルゴールを回す ゆっくりと だが動かない
アナーキーである事の誇り 驕り のらりくらり 悲しいお話
周囲と色が違う事の悲しみ 孤立 孤独 聞き取れなかった誹謗愁傷
個の確立すらされぬ揺れた足跡 僕の立場を・・・理解して機能重症

Today is first day of rest of my life
やり直せるだろう今日から

舞い降りた天使を彼女は演じ現実は先日に判明する全ては幻想
演奏者は孤独に時を奏でたカナリアの如く日々毎日僕は俺を演じよう
鈍い頭痛は四六時中きっと君を襲うから逃げ込むんだ そうあの場所へ
破れた地図と壊れたコンパスで音楽でも聴きながら歩く 時を数え
神秘的生き字引の言霊が心に響き そして消え 残像のみが鏡に残る
水滴はスコールに苦悩した若き勇者も老いて銃弾に倒れた 血は色濃く
立ち上がる度に傷口が開く 消せないいつかの傷跡 唄歌いのバラード
生を聖母から受けた時から僕は逆子 追いかける微笑むあの子

秒針が怖かった
針はいつも僕を焦らせた
僕の心臓を突き刺す音
チクタクチクタク
刃物の様に僕の首を夢を全てを切り裂く時計の針が怖かった
昨日の俺と今日の俺はなんら変わらず
停滞は後退を意味しているのだから・・・・だから怖かった
秒針が怖かった
時計を反転させ過去を見た
過去は眩しく惨めな現在を鮮明に映し出した
チクタクチクタク
秒針は実は僕自身でもある
あくせく動き振り出しに戻る無意味な存在
ただ停止し消滅のみを待つ哀れな時計
音は止まない 
淡々と冷酷に時を刻む
このまま生まれた訳すら知らないままに消えるのなら
なんと君は残酷な存在なのだろうか
なんと僕は愚かな存在なのだろうか

Today is first day of rest of my life
やり直せるだろう今日から
[PR]
# by siko_yugi | 2004-09-08 16:25 |
無題
生きるヒントを得られると信じ捲る聖書に答えは無く
痛みで足掻く自らの体験談にI SAY WHAT?壊れた変な科学
論理的解釈のみのデジタル脳内 
置いてきぼり痛む嗚咽抱く荒廃
アナログな他者を卑下し嘲笑い秒針の如く抜き去るのに
気付けば後を追う過労競争で意識朦朧もうどうにもならない現状に脳死
興味は死に様 頭を綺麗に打ち抜く銃声で丁寧に訂正それも人生
真剣に考えた 案外な悪くないかもな自らを殺す暗殺者もいいって
生ける屍じゃ浮かばねえ 今は時代にうたた寝してるはずだね
切り刻む心に忘れぬ子供時代の温もりに痛み被害妄想の協奏曲 手にした引き金
[PR]
# by siko_yugi | 2004-09-08 16:25 |
STOP
歩きながら2つの事を考えていた
何故ドラえもんは一話だけ新作で後は再放送なのか
というくだらない事と
僕は何故産まれてきたのか
というくだらない事

そんな事を考えながら車の中で矢沢永吉を聞いて
女の子が車に乗り込む前にボサノヴァにCDを変える
僕はそんな男なのだ

ずっと会話も上の空で2つの事を考えていた
僕は非常に根暗な男なのだが幸い周りの人間は気付いていない
適当に会話して適当に腰を振って適当に殴りつけ適当に人肉を食うのだ
僕はそんな僕が大好きなのだ

昨日のドラえもんも2話目は見た事があったのだ
もうドラえもん歴20年を越すだろうか
ベテランの部類に入るだろう
その後 適当な画像で自慰をして煙草に火をつけて糞して寝る
僕はそんな糞なのだ

歩きながら考えていた事を思い出しドラえもんについては思考を辞めた
僕がテレビ朝日に抗議したところでフジコフジオの漢字も分からない僕が
その下にあるアルファベットの意味すら理解出来ない僕が
プロゴルファー猿が本当にプロだったのかも知らない僕が
パーマンの主題歌が変わった事に最近気付いて激しい嫌悪感を抱く僕が
何を言ったってドラえもんは来週以降も再放送を入れつつ誤魔化していくのだ

何はともあれ僕は無力で意味のない存在なのだ
ドラえもんすら動かせないのだ
だから前者について考えるのは辞めておこうと思った
自暴自棄になってリストカット通称リスカでもしたら大変だからね
精神異常者の仲間入りは勘弁ざますから とスネオのお母さん口調でSTOP

そして僕が何故生まれてきたのかを考えた
多分、たまたま快楽の為に気まぐれで親父がコンドームをつけなくて
きちんと顔射したんだけど我慢汁で僕は生まれてきたんだろう
きっと僕は我慢の子なのだ
MR我慢と僕は改名する事にした
ンが入ればガンマンだからちょっとオシャレっぽい
古館と喋れるぐらいオシャレ関係な男だ
だが敢えてそれも我慢する
MR我慢、、、、悪くない 
自分のセンスの良さに驚嘆しながら勃起していないペニスを無理矢理
上下に動かしてみる
義務教育ってこんな感じなんだろうって考えてSTOP
STOP STOP STOP 僕の人生
排泄物を無造作に流す様に鮮やかに下らない考えは捨てて僕は僕をSTOP
[PR]
# by siko_yugi | 2004-09-08 16:24 |